ワーホリしても英語が話せないひとの2つの特徴【対策紹介】

こんにちは、ゆうです(Yu_in_canada)。

英語コアラ
英語コアラ
ワーホリしてるけど英語力が伸びないな。どうやったら英語力を伸ばせるのだろう?

このような悩みを持っているひとに理由と対策を紹介します。

ワーホリしても英語が話せないひとの特徴

日本人のコミュニティにどっぷりつかっている

英語コアラ
英語コアラ
あー、よく日本人としかいない人いるよねー
このケースは英語のインプットもアウトプットも足りない状況だよ。
ゆう
ゆう

原因

特に日本人はまわりの日本人に同調しようという意識が強い

ワーホリで最初に語学学校にいくとどうしても日本人の友達ができる

結果的にワーホリを終えるまで日本人としか過ごさない

 

ここで逆になぜ留学の場合は英語力が伸びるかをお伝えするね。

 

留学の場合、日本人の同級生はいるかもしれないけど、正直おなじクラスになったりすることはレア。

ルームメイトも大学側が決めたりするので、そこまで日本語を使って常に暮らすということはない。

あと課題が山のようにでるので、遊んでる暇もない。結果留学中は圧倒的に英語力が伸びます。

ゆう
ゆう

逆にワーホリの場合、そのような第三者の介入(大学など)がないので、

友達と同じように仕事を探して働いたり、一緒に住んだりして気づいたら日本語しかしゃべらず帰国するというケースが多々あります。

英語コアラ
英語コアラ
なるほどね、要は留学だととにかく課題やクラスが忙しくて、日本人がいてもお互い英語が必須の環境だから英語力が伸びる。
ワーホリだと自由が多い分、日本人とゆっくり過ごすっていう形もとれちゃうんだね。
英語コアラ
英語コアラ
でもじゃあワーホリ中はどうやったらいいんだろう?
僕の場合はすぐに仕事を探して、見つけて、現地の友達を作ってそこから英語力をあげたよ。
ゆう
ゆう
あとは空き時間にはとにかく英語に触れるようにしているよ。
ゆう
ゆう

 

英語力を劇的に向上させたスキマ時間の使い方【紹介】

 

いきなりネイティブと接することに自信がなければ、

まずはアジアの他の国から来ている友達を作って、

お互いにノンネイティヴとして英語の練習をすることがお勧めです。

僕の場合、フィリピンからカナダに来て働いてる人たちと話していると非常に楽でした。彼らは 小学校から英語で教育を受けているので英語が上手ですし、フレンドリーです。
ゆう
ゆう

このように同じアジアから来ている友達をたくさん作って一緒に生活したり、

働くことで英語力を上げることもできます。

そしてそれに慣れてきたら現地のカナダ人と英会話をしたり、

イベントに参加してみたりして、少しずつリアルな英語に触れていけば英語力は必ずあがります。

 

ワーホリを無駄にしないための方法【必読】

 

英語力はワーホリに来たら自然と伸びると思っている

これは英語耳が育ってない段階で海外に行き、結果として英語に触れているにもかかわらず、

聞き取りができていないので英語力が伸びないというパターンです。

ゆう
ゆう

ワーホリに来れば英語が話せるようになると思われている方もいるかもしれませんが、

正直なところある程度の英語力はないときついと思います。

ただそのある程度の英語力というのはものすごいハイレベルなものではなく、

あくまで高校レベルの英語が分かっていれば生活は大丈夫。

ゆう
ゆう
英語コアラ
英語コアラ
なんでワーホリ前にある程度の英語力が必要なの?
理由は簡単で、英語の学習には時間がかかるから。どれだけ短くても数年はかかります。なので、ワーホリに来て、1年以内に英語力があがるかどうかは、あなたが「英語環境にどれだけ自分を置けるか」で決まります。
ゆう
ゆう

まとめると、やはり自分を置く環境です。

 

せっかくお金と時間を使って、遠く海外に来ているのですから、

もう少し挑戦して日本人ではない人と住んでみたり、付き合ってみたり、

仕事をする事であなたの英語力は劇的に伸ばすことができます。

日本にいるうちになるべくインプットをしておいて、海外でいやというほどアウトプットするというのが理想ですかね。
ゆう
ゆう

 

海外にでる前にやっておいてほしい2つのこと【重要】

 

これから留学やワーホリに来られる方がいれば、以上のことを参考にしてみてください。

ちなみに学校に行かなくても友達を作ることは可能です。

僕はカナダに来てから学校に行っていませんが、たくさんの友達を作れました。

それは仕事だったり趣味のヨガだったり同じアパートに住んでいる人だったりなどと、いくらでも人と出会う機会はあります。

ゆう
ゆう

そう考えるとやはり大切なのは日本にいるうちにある程度英語のレベルを上げておくということです。

それができていれば、現地で仕事をしたり、イベントに参加して日本人以外の友達を作ったり、

付き合ったりすることもすぐに可能だからです。

 

ワーホリにしても留学にしても期限があるので、その中で英語力という結果を出すためには、

意識的に英語が話せる環境を挑戦して作ってみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、ゆうです! 現在カナダに暮らしています( ワーホリ→ワーク→永住権取得2017年) 英語とヨガ、オーガニックが大好きです! 何か質問等ございましたら、いつでも連絡ください!