ワーホリで僕が田舎をおすすめする3つの理由【体験談】

こんにちは、ゆうです(Yu_in_canada)。僕は海外での長期滞在はあえて田舎を選んできました。
ゆう
ゆう

ではその理由を見ていきましょう。

ワーホリで田舎をおすすめする理由

求人に対する競争が低いのでレベルが高い仕事でも得やすくなる

英語コアラ
英語コアラ
なんで田舎にいくことがおすすめなの?

ワーホリだと大半の人は都市部に集まってきます。

カナダの場合ですとトロントやバンクーバーですかね。

大きな都市のほうが、情報も多く、周りに日本人も多いので人気です。

僕もカナダに到着した際はしばらくの間はバンクーバーに滞在していました。
ゆう
ゆう
ですが、都会での仕事探しはしんどいと気付きました。
ゆう
ゆう

 

仕事探しで都市部がしんどい理由

都市部では一つの求人に対する応募者の数が何百単位になる

高いスキルを持っている応募者も多くなる

当然ネイティブの応募者も多くなる

競争がえげつなくなる

結果、ランクを下げた仕事にしか就けなくなる

 

田舎の場合

求人に対して応募者の数はかなり少ない

スキルを持っている応募者も減る

やる気のあるネイティヴは逆に都会にでている

結果、カナダ人でない僕たちにもチャンスがまわってくる

 

生活は都会に比べれば、不便かもしれませんが、それに似合った大きなリターンを得られるのです。

現在の仕事もですが、 都市部では同じレベルの仕事は取れていなかったと思います。

英語コアラ
英語コアラ
なるほど、田舎には田舎ならではのチャンスがあるんだね!!

 

ワーホリしても英語が話せない人の2つの特徴【対策紹介】

 

英語力が伸びる

田舎に住む次のメリットは英語力がいやでも伸びることだよ。
ゆう
ゆう
田舎で英語力が伸びる理由

留学生やワーホリの数はぐっと少なくなる

英語を話さないと生きていけない

日本語を使える場所がなくなる

都市部にいると、日本人同士の付き合いがあったり、 英語を喋らなくても日本人のスタッフがいるところが多くあるのでついつい日本語で生活してしまいがちだね。
ゆう
ゆう

その国のありのままの文化を味わえる

田舎で生活すると、現地のありのままの生活を味わうこともできます。

僕は都会での生活は旅行でも味わえると思ったので、まずは現地の文化を知るためにも田舎に移ったんだ。
ゆう
ゆう

結果として都市部では経験できない出会いや機会をたくさんもらいました。

田舎のデメリットとは?

田舎のデメリット

英語力が求められる

人は優しいけど、閉鎖的に感じてしまうことも。。

コミュニティーが狭い

利便性はない。車がないと生活できない

ショッピングするところがない

何かと割高になる

 

結論

もしあなたがワーホリを1年間だけと決めているなら、バンクーバーやトロントのほうがいいかも。

逆にワーホリからワーク、永住権を取得したいと思っている場合は競争率の低いエリアに行くのもあり。

 

ワーホリから永住権をとる場合は、時間との勝負になるので、

早くその町であなたにチャンスがあるかどうかを判断して、あやしいとおもったら、

違う町にうつって英語力をあげながら挑戦することをおすすめします。

 

カナダ永住権を持っているメリットがすごい!!

 

あなたの滞在が実りあるものになりますように!

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、ゆうです! 現在カナダに暮らしています( ワーホリ→ワーク→永住権取得2017年) 英語とヨガ、オーガニックが大好きです! 何か質問等ございましたら、いつでも連絡ください!