海外にきてオーガニックに目覚めた3つの理由

こんにちは、ゆうです(Yu_in_canada)。

今回は僕がカナダでなぜオーガニック思考になった理由を紹介します。

ゆう
ゆう
英語コアラ
英語コアラ
おー、今回は健康の話だね。

海外にきてオーガニックに目覚めた理由

添加物の怖さを教わった

みなさん日本の食料品に含まれる添加物の数が約1500種類で、

ダントツ世界一であるということはご存知でしょうか?

ゆう
ゆう
英語コアラ
英語コアラ
え!?そんなにあるの?

僕も日本にいるときは、

コンビニ弁当やおにぎりも普通に食べていました。

日本だと、スーパーなどでチェックしているところって、おそらくみなさん、賞味期限くらいではないでしょうか?

またチェックしたとしても、さほど健康に害があるものに見えないと思います。僕も当時はそうでした。

ゆう
ゆう
英語コアラ
英語コアラ
たしかにそうだね、なんとなく、日本だし安全なものしか入ってないだろうと思って買ってたよ。。
その点、カナダではラベルをみて、そこになにが入っているかをチェックしてから買う人がすごく多いです。
ゆう
ゆう

僕がルームシェアをしていたカナダ人の友達と買い物をしていたとき、

「ちゃんとチェックして買わないとだめよ」と言われました。

そのときは、コーンスターチが入ったものを僕が手に持っていて、

それをチェックされて、オーガニックのものにしたら?と言われたのが始まりでした。

その友達は添加物が体にどういう影響を及ぼすのか教えてくれて、

それからというもの食品に含まれる添加物を意識するようになりました

 

オーガニック商品がスーパーに充実している

日本だと、オーガニックとなると専門店だったり、割高な印象があって、

ちょっと遠い存在に感じますが、

海外には普通のスーパーのなかにもオーガニック商品の棚が充実しています

 

ほとんどの商品にオーガニックのものがあります。

価格もオーガニックだからといってそこまで高くありません。

英語コアラ
英語コアラ
なるほど、オーガニック商品が普通に手に入りやすい環境なんだね。

 

海外のスーパーでスムーズに支払いをする3つのコツ

 

海外では健康のプライオリティーが高い

日本では運動不足やメタボが問題になっているように、

自分の健康より社会や会社が優先みたいなところがありますが、

カナダでは、自分の健康は優先度がかなり高いです

 

ジム、ランニング、ヨガを出勤前や仕事終わりにやる人もかなりいます。

だから食べ物に気をつかうひとも多いのです。

そんな中に暮らしてきて、自然と自分の健康に気を使うようになりました。

 

海外で働くってどんな感じ?【日本との違いとは】

 

是非食べ物にはきをつけたいですね!

 

オーガニックのみならず、健康に関する記事も今後あげていきますので、

楽しみにしていてくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、ゆうです! 現在カナダに暮らしています( ワーホリ→ワーク→永住権取得2017年) 英語とヨガ、オーガニックが大好きです! 何か質問等ございましたら、いつでも連絡ください!