海外って働くってどんな感じ?【日本との違いとは?】

こんにちは、ゆうです(Yu_in_canada)。

今回は実際に僕が海外で働いてみて感じたことをご紹介したいと思います。

ゆう
ゆう

海外で働くということは私自身の高校時代からの憧れでもありました。

将来英語で働いてみたいと思われている方の参考になればと思います。

 

海外で働いてみて感じたこと

 

個人の時間が確保されている

日本では残業を減らそうという動きがあるようですが、カナダの企業では基本的に残業はしません。

早く終えることはあっても遅くまでいるということは、まあないです。

ゆう
ゆう

金曜の午後なんて5時を待たずに帰るひともたくさんいます。

英語コアラ
英語コアラ
へー、そうなんだね。いいなー!
休暇も一年でとらないといけない休みが決まっていて、必ずとりきるように言われます。

かなり長い休暇で1ヶ月とかは普通です。

ゆう
ゆう
英語コアラ
英語コアラ
うわ、すごいね。そんなに休みもらえるの!?

基本カナダ人は家族を大事にするので、長期の休みをとって、海外旅行に行くのが普通。

だからよく職場で今は誰がバケーションに行ってるという話が持ち上がって、

次は誰が行くっていう話がでます。

僕も日本の会社で働いていたときは、自分の時間とにかく削って、土曜も毎週働いてましたし、

なにかあっても自分の中におさえてきました。

ゆう
ゆう
英語コアラ
英語コアラ
うわ、それ大変だね。。完全にブラックな気が。。。

けれど、英語を勉強してきたおかげで、いまはとても良い環境で働くことができて、

オフも仕事中も充実しています。

 

英語力は空き時間の使い方で向上できる【重要】

 

職場には複数の国籍のひとがいて当たり前

カナダは特にそうかもしれませんが、私の職場にも
カナダ人、フィリピン人、など様々な国籍のひとがいます。
ゆう
ゆう

カナダは他民族国家なので、違う文化の人と働くことはあたりまえで、

お互いを尊重するためにも、違って当然、といったかんじです。

あと多少のミスは全然OKな文化です。

日本だと、お客さんが神のように扱われているので、少しミスがあればもうそれは大問題で、ゆえ職場のストレスはすごいですが、
こちらでは働いている側も人間なのだから、多少のミスはあっても許すわよ、という感じです。
ゆう
ゆう
英語コアラ
英語コアラ
へー、それいいね。働きやすそうだねー。

 

英語ができると稼げる3つの理由【実体験】

英語力を伸ばしたいなら海外で働くのが一番

圧倒的に英語力は伸びます。驚くほど伸びました。とくにリスニングとスピーキングです。

僕の場合、日本人は僕だけなので何から何まで英語です。

ゆう
ゆう
英語コアラ
英語コアラ
えー、いいなー。映画の中みたいだね。

英語が好きなひとにとって、海外で英語環境で働けるというのは、とても幸せなことですよね。

英語を勉強しようと思っているマインドセットと違って、

英語を使わないと仕事にならないというプレッシャーがかかっていれば、英語力は自然と伸びてきます。

 

ワーホリをされている方も、ワークを検討してみたり、

1年だけでなく長期的に海外で働いてみてはいかがでしょうか?

 

海外でなら人生を簡単にリセットできる4つの理由【本音】

 

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、ゆうです! 現在カナダに暮らしています( ワーホリ→ワーク→永住権取得2017年) 英語とヨガ、オーガニックが大好きです! 何か質問等ございましたら、いつでも連絡ください!