日本に一時帰国したときあるある!【経験談】

こんにちは、ゆうです(Yu_in_canada)!

今回は留学やワーホリ中の方が、日本に一時帰国したときに感じるあるあるを紹介します。

ゆう
ゆう

おなじような経験がある方も多いのではないでしょうか?

ではご紹介します!

 

一時帰国したときあるある

帰国時に感じること

目線を合わせない日本人

カナダだとすれ違うひとに目線を合わせて笑顔を交わすのが普通。

逆に日本だと目線は知ってる人としか合わせませんよね

ゆう
ゆう

知らないひとと話すことも日本ではほとんどないです。

カナダでは知らない人と話した方が多かったな今日っていう日もあります笑
ゆう
ゆう

湿気のすごさ

夏に一時帰国した人は口を揃えてこれを語ります。

なにもしてなくても汗がでてきます。

カナダのようなカラッとした国に長く住んでしまうと、

日本の夏の湿気は耐えられません。。

 

英語が出る

だれかぶつかったときに、

“Oh I’m sorry “とか ” Excuse me”などは条件反射的に出てしまいます。

ゆう
ゆう

レジを済ませたあとの “Thank you”や

電話がかかってきたときの “Hello? “はかなりやってしまいます。

 

スーパーの品揃えに感動

日本のスーパーって、品揃えすごいですよね!

これは本当に圧倒されますよ。

カナダにもって帰りたいものをまとめて買わないといけないので、出費もえらいことになります。

カナダから帰るときはだいぶ軽いのに、日本から帰るときはリミットぎりぎりです笑

ゆう
ゆう

 

太る

ここぞとばかりに食べるので、太ります笑

特に一時帰国中はゆっくりしてるので、消費カロリーが減って、

そこにおいしいものを食べるので太るスピードもはやいですね。

けどその分、帰国したあと、一気に時差ぼけに襲われて

 

食べることわすれて寝ているので1週間くらいで一気に体重が3kgくらい減って戻ります笑

ゆう
ゆう

フリーwifiが見つからない

海外だと基本フリーwifiは至るところで見つけられます。

カフェや図書館など人が集まるところには必ずフリーwifiがあります。

バンクーバーのダウンタウンではwifiが外でもだいぶ整備されいて、

店に入らなくてもfree wifiに繋ぐことができるようになりました。かなり便利です。

 

カードが使えない

カナダで生活していると100%デビットカードで支払いができるので、

基本現金を持ち歩いていません。

日本では現金でしか支払えない(地方にいくほど)ところが多いので不便です。

変に小銭が増えてもカナダに帰ると両替するのも面倒です。

光熱費が高すぎ

今僕がすんでいる家は水道、暖房、ガス、電気が家賃込み。

インターネットだけ別途で支払っているので、

生活をしていてもそれほど光熱費に意識がいきません。

ですが、実家に帰ると光熱費を常に考えて行動しないとだめで、

節約していても、その光熱費が世界的にみてダントツ高い日本。

カナダより5倍節約して暮らしても、5倍お金がとんでいくことに申し訳なく感じます。

 

同調圧力がはんぱない

日本人しかいないコミュニティーゆえの同調圧力は半端ではありません。

まわりが結婚したから自分も結婚して子供を産まないと。

おとなりさんがあの会合に参加したから、うちも行かないと。

目に見えない同調圧力が常に働いています。

カナダでの生活も楽なことばかりでありませんが、

少なくても日常の生活で人間関係でストレスを感じることなどありません。

 

以上が一時帰国時のあるあるになります。

共感していただける方もいるのではないでしょうか?

また見つけ次第、アップしていきます笑

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、ゆうです! 現在カナダに暮らしています( ワーホリ→ワーク→永住権取得2017年) 英語とヨガ、オーガニックが大好きです! 何か質問等ございましたら、いつでも連絡ください!