リスニングが苦手なのは日本語耳のせいだった【驚愕】

こんにちは、ゆうです(Yu_in_canada)。

今回はなぜあなたがリスニングに戸惑ってしまう場面があるのかその理由をご紹介します。

ゆう
ゆう

 

リスニングが苦手なのはあなたの日本語耳のせいだった

 

英語をあなたの耳は日本語の近い音の単語で探してしまっている

なぜリスニングでちゃんと聞き取れないのか?

その答えは、あなたの耳は聞いた英語を日本語の近い音のもので探そうとしているからです。

ゆう
ゆう
英語コアラ
英語コアラ
なるほど、でもどういう意味?

例をあげて説明します。

あなたがいま英語のリスニングをしているとしますね。

その中で「ワラ」という音が聞こえてきました。

これが日本語脳になっていないひとには、ワラ=藁(わら)だったり、笑(わら)のようにつながってしまうのです。

 

英語耳になっているひとにははっきりと「ワラ」=water に聞こえています。

 

だいぶ昔ですが、タモリさんの番組で、たしか空耳アワーというものがありました。

日本語のこの言葉のようにしか聞こえないといって、洋楽をおもしろおかしく紹介している番組でした。

なんであのように聞こえるかというと、

日頃ずっと日本語を聞いていて、日本語の音節の切れ方に慣れきっていると、

脳は日本語で似た音を無意識に探してしまうのです

ゆう
ゆう

逆にいうと、英語耳を育てることをコツコツやっていかないと、

すっと英語が英語の音として入ってくることは難しいのです。

 

英語力は空き時間の使い方次第で向上する【重要】

 

英語耳を育てる方法

英語を上達させる上で欠かせないのが、その単語と他の単語が文章の中でどうリエゾンし、発音されるかを知っていることです。
ゆう
ゆう
英語コアラ
英語コアラ
なるほどー、だからつながり方によっては、その音が日本語の音みたいに聞こえるんだねー。

この対策としてはとにかく英語耳を育てること。

ただそれだけではなくて、

英語が話されているときに、その英語を同時に目で見ていること、つまり洋画やTED talkなどがオススメです。

英語コアラ
英語コアラ
なんで英語を見ていることが大事なの?
洋画だと英語の音とスペリングを見ているので、頭の中でこの2つが繋げられるからです。ここで初めて、あの音は、こういう英語だったのか!となるのです。これが起きない限り、わからない音はわからないままです。
ゆう
ゆう

さきほどの空耳アワーの例でも言いましたが、

あのように英語が日本語にどうしても聞こえてしまうのは、

耳だけに頼っているからです。

英語脳が育ったあとであれば耳だけで全然OKなのですが、英語脳を育てるまでには、耳と目に頼る必要があります。

 

これでもう忘れない!英単語をどんどん覚えるオススメの方法!

 

英語を読んで口に出してみることも効果的

またもっと頭に覚えさせるためには、その単語を実際に口にだして言ってみるといいです。
ゆう
ゆう

あなたが読んで、口にだして発音して、それをまた耳から聞いた単語というのは、記憶に残ります。

さきほどの洋画やTED talkなどを、気になるフレーズがでてきたら、

止めて聞いた音を確認しながら、口にだしてみてください。

 

それを繰り返すことで、どんどん新しい単語を覚えるだけではなく、

ネイティヴが実際に洋画の中で使っている単語やフレーズを覚え、

リアルな英会話のシチュエーションの中で使えるようになってきます。

 

リスニングは英語脳ができるまでは苦労しますが、一旦できてしまえば、

自動モードで聞けるようになります。

がんばりましょうね!

 

リスニング力は日本にいても爆速であげられる【実践済み】

 

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、ゆうです! 現在カナダに暮らしています( ワーホリ→ワーク→永住権取得2017年) 英語とヨガ、オーガニックが大好きです! 何か質問等ございましたら、いつでも連絡ください!