TOEIC 900点を大学3年で超えた理由【アメリカ留学を振り返って】

こんにちは、ゆうです(Yu_in_canada)。

僕は大学生の頃アメリカに1年間派遣留学をしました。

今回はアメリカ留学についてお話ししようと思います。

ゆう
ゆう
英語コアラ
英語コアラ
おー、留学の話興味ある!!

TOEIC 900点を大学3年で超えることができた理由

アメリカ留学を振り返って

アメリカを選んだ理由

この時僕は大学のニ回生で、派遣留学の制度を使って留学をしました。
ゆう
ゆう
英語コアラ
英語コアラ
派遣留学ってどんなものなの?

派遣留学のとは、僕が通っていた大学の全学年の生徒の中から、TOEFLやTOEICのスコア、成績などをもとに、総合的に長期留学にふさわしいと判断された学生が留学費用を補助されて、1年間海外の大学に留学に行けると言うものでした。

留学ができる候補としてはカナダやオーストラリアの大学もありましたが、

ビジネスの勉強したかったのでビジネスに強いワシントンの大学に決めました。

アメリカ留学生の1日の流れ

英語コアラ
英語コアラ
クラスはどんなかんじだったの?

基本的に1日3〜4つのビジネスのクラスをとっていました。

同じクラスが月曜日から金曜日まで毎日あり、

クラスの開始時に行われる小テストも全クラスで毎日ありました。

クラスは朝9時から。夕方に終わり、そこから一度寮に戻り、荷物を入れ替えて、すぐに図書館へ。

数時間だけ寝れる日は寝て、あとは予習・復習にあてていました。

ゆう
ゆう

留学で英語が伸びる理由

それは圧倒的な英語のインプットとアウトプットの量です。

テキストの読み込みだけではなく、プレゼン、ディベート、ディスカッション、

グループワークなど、とにかくアウトプットする場面が多くありました。

 

山ほどテキストを読みこんで、毎日行われる小テストの準備をし、

さらにクラスで自分以外全員アメリカ人と言う環境で手を挙げて発言するために

アメリカ人よりももっと努力しておかなければいけませんでした。

ですがこのアウトプット重視の学校のシステムが、

結果として僕のスピーキングとライティングを引き上げてくれました

ゆう
ゆう

アメリカの学生の意識の違い

日本の大学だと基本的に試験というとテストやレポートがメインですが、

留学中はファイナルがプレゼンだったり、それをアメリカ人のクラスメイトの前で

やってだいぶ度胸がつきました!!

ゆう
ゆう

 

また日本だと、出席に重きが置かれますが、アメリカの大学では出席は当たり前で、

Participationと呼ばれる、要はクラス内での自発的な発言が非常に重視されました

あと日本と違う点は、日本は大学に入るまでが大変で入ったあとはバイトだったり部活だったりできますが、アメリカの大学はとにかく卒業するのに必死です。
ゆう
ゆう

さきほど行った出席が当たり前というのも当然で、来なければ落ちますし、落ちれば卒業できません。

これらの周りの学生の意識の違いが余計に英語漬けにさせてくれました。

結果的にTOEICで言うと留学したあとに900点の壁を越えることができました!!
ゆう
ゆう

ただこのTOEICの900点を超えると言うことに関しては、

別にアメリカでなくても長期留学をすれば可能です。

 

僕が感じた英語力をあげるために大事な点

1、日本語を使わない環境を作る

2、徹底的に英語漬けにする

3、英語のアウトプットも徹底的にする

4、遊んでる暇は全くない位まで追い込む

だと思います。

 

これができるのが留学です。

留学と聞くと単に海外に行って勉強しているという感じかもしれませんが、

授業のシステムやアウトプットの量は日本の大学とは全く違い、そこが英語力を底上げするポイントです。

ゆう
ゆう

アメリカの留学自体は非常にためになって、

英語の勉強だけではなくビジネスの勉強もできたので非常に有意義なものでした。

ですが、アメリカ留学だけならいいのですが、現地で大学を卒業して働きたい方には、

アメリカは就労ビザがとりにくい国でもあるので是非、こちらの記事も読んでみてください↓

 

アメリカの大学留学をおすすめできない2つの理由【体験談】

 

人生であれほど自分を追い込んで英語で何かを勉強したことがない位、

勉強した経験がいまでも僕を支えてくれています。

これから留学される方も、是非頑張ってくださいね!

 

カナダの大学へ進学するのがオススメな5つの理由【事実】

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、ゆうです! 現在カナダに暮らしています( ワーホリ→ワーク→永住権取得2017年) 英語とヨガ、オーガニックが大好きです! 何か質問等ございましたら、いつでも連絡ください!