海外移住を検討中の方へ! 政府が発表!年金に頼らず老後は自己責任で【最低2000万が必要な時代に】

こんにちは、ゆうです(Yu_in_canada)。

今回は政府がついに、

老後は年金に頼らず自己責任で生きていくように求めた件についてお話します。

ゆう
ゆう

海外移住を検討中の方へ! 政府が発表!年金に頼らず老後は自己責任で【最低2000万が必要に】

高齢社会における資産形成・管理報告書(案)とは?

金融庁は2019年5月22日、

「高齢社会における資産形成・管理報告書(案)」を発表しました。

参照: 高齢社会における資産形成・管理』報告書(案)

その内容は、公的年金だけでは生活水準に届かなくなり、

さらに老後には約2000万円以上の貯蓄が必ず必要になるので、

国民にいまから準備を始めてほしいと自助を求めたもの。

英語コアラ
英語コアラ
自助ってどういう意味なの?
自助とは他人に頼らずに自分で切り抜けるようにと言っているわけです。

つまり年金に頼るなと言ってるわけですね。

ゆう
ゆう
英語コアラ
英語コアラ
えー!!そんなー!!年金もらえると思ってたのにー!!

報告書に書いてあること

報告書には夫65歳、妻60歳の夫婦が今後年金の収入だけで生活していくと、

毎月5万円の赤字になるとあります。

これを計算すると20年後に約1300万円30年後には約2000万円の不足になります。

つまりこのマイナス分を補えるほどの貯蓄をいまからするように国民に求めたのです。

ちなみにこの報告書、僕も読んでみましたが、

モデルとして説明されている夫婦は年金を月に19万以上もらっている仮定です。

つまり、夫婦で厚生年金に入っている方がモデルケースとして話されていますので、

年金を払っていない、

もしくは国民保険に入っている方などはそもそも対象にすらなっていません。

そしてそのような、入社から退職まで終身雇用された理想的なケースであっても

月に5万円のマイナスになると言っているのです。

つまり転職を繰り返した人、40代でリストラや早期退職をした人、

またはなんらかの事情で終身雇用されなかった場合はマイナス5万円ではきかなくなります。

もっと言えば、その五万円には介護費用などは含まれていません

なので介護費用や家の修繕費などすべてを入れると2500万〜3000万くらいは貯蓄がないとどうにもなりません。

英語コアラ
英語コアラ
そ、そんな。。子育てしながら、家のローンもあるのに、どうやって年金なしでそんなに貯めれるのさ。。

政府が求めていること

政府は働ける世代には、NISAなどの投資を行い、少しでも老後に向けた貯蓄を増やしていくよう求めています。

老後が近づいてきた世代には、75才くらいまでは働くことを検討するようにいっています。

高齢者になった方には、2000万の貯蓄を計画的に切り崩して生きていくようにと言っているのです。

この背景には?

背景には政府は年金の維持が難しく、

企業は退職金を出すことが難しいという事実があります。

ゆう
ゆう

先日の経団連の中西会長の「終身雇用はもう守れない」という発言や、

45才以上は早期退職を求められるケースが増え、

実際40代では減給が増加しています。

つまり僕たちの親世代のような年金と退職金をベースにした生活はもう成り立たないと

はっきりと言われたわけです。

高い年金を納め続けながら、

将来は年金なしで自助して生きていくように言われたわけです。。

国民の反応

投資や高齢労働、2000万以上の貯蓄から切り崩す老後生活は、

やりたくてもできないという反発が巻き起こっています。

「年金の支払いで貯蓄できないのに、自助を求めるなんて間違っている」という意見も多く挙がっています。

英語コアラ
英語コアラ
そりゃそうだよねー。。

海外移住を検討する人が今後より増える

僕が6年前カナダに渡った理由も、これです。
どう試算しても暮らせないと判断したからです。
ゆう
ゆう

同じように海外に移住を目指す方はこれから確実に増えます。

理由は海外転出届を出して海外で生活していれば、日本での年金や国民保険等の支払い義務がなくなるので、

かえってくることのない年金を払い続ける必要がなくなるからです。

ゆう
ゆう

しかも年金を滞在国で払っていればその国で年金がもらえるので、

同じように仕事をして年金を払うのであれば、受け取ることができる国で働く方が良い事は当たり前です

僕の周りにもいる、カナダに移住した日本人の方々も、

かなりこの点を重視して移民をされています。

ゆう
ゆう

今回の政府の発表により、

初めて本当に年金にはもう頼れないということがわかったという方も多いと思います。

このブログを読んでくださっている方は英語や海外に興味があると思うので、

僕もカナダ移民のことを少しでも詳しくお伝えしていきますね。

ぜひこの機会に移民や将来について考えてみてくださいね。

【海外を目指す方へ】いますぐ取り掛かってほしい2つのこと!!

なぜ僕は日本を脱出したのか【日本が危ない】

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、ゆうです! 現在カナダに暮らしています( ワーホリ→ワーク→永住権取得2017年) 英語とヨガ、オーガニックが大好きです! 何か質問等ございましたら、いつでも連絡ください!