海外転出届を出して節約する方法【住民税・国保・年金】

こんにちは、ゆうです(Yu_in_canada)。

今回は海外転出届を出すことでできる節約についてお話します。

ゆう
ゆう
英語コアラ
英語コアラ
海外転出届ってなにー?

海外転出届を出して節約する方法【住民税・国保・年金】

海外転出届は、必ず提出する必要はありませんが、

一般的にワーキングホリデーや長期留学、海外移住で渡航される方は提出しておいた方が様々な節約になります。

では1つずつ見ていきましょう。

海外転出届とは?

1年以上の渡航予定の方(ワーキングホリデーや12ヶ月以上の留学、海外移住される方など)は、

お住まいの役場で海外転出届を提出することができます。

英語コアラ
英語コアラ
なんのために提出するのー?

海外転出届を出すことは、住民票を抜くことを意味します。

住民票があるということは、

住民税・国民年金・国民健康保険の支払いをしなければいけませんね。

海外転出届を出すことで住民票がなくなれば、これらの支払いの義務がなくなるわけです。

ゆう
ゆう

海外転出届を出すメリット

海外転出届を出す最大のメリットは、

住民税・国民年金・国民健康保険の支払いをする義務がなくなるので、結果として大きな節約になります。

ざっくりとですが、

住民税で1年10万円程度、

国民年金も1年に20万円ほど節約することができます。(収入により異なります)

住民税について

住民税は1月1日時点で日本に居住しているかどうかで支払い義務が変わってきます。

なので出発が1月15日の場合は、住民税の支払い義務が生じ、
逆に12月15日に出発すれば住民税を払う必要はなくなります。

ですのでタイミングに注意して出発日を決めましょう。

ゆう
ゆう

またワーキングホリデーの場合、住民税を徴収しないケースもありますので、

ぜひお住まいの市区町村に確認してください。

必見!!カナダワーホリの滞在を上手に伸ばす裏技【ワーホリビザを無駄にしない方法】

国民健康保険について

海外転出届を出して、住民票を抜いた状態になると、国民健康保険は自動的に資格を喪失したことになります。

つまり国民健康保険料を支払う必要がなくなります。

国民年金について

海外転出届を出すと、国民年金の支払いは任意になります。

なので海外転出届を出していても、年金を支払いたい方は払うこともできます。(お住まいの役場にご確認ください)

また海外転出届をあえて出さずに払い続けている方もいますが、

日本の年金に関する現状を見ると、私たちが将来年金を貰える可能性は

極めて低いので、ワーホリの期間だけでも節約するという手もありです。

ゆう
ゆう
英語コアラ
英語コアラ
そうだねー、年金はもうもらえそうにないし、ワーホリ期間中だけでも止めておくかー。

 

海外移住を検討中の方へ!政府が発表!年金に頼らず老後は自己責任で【最低2000万の貯蓄が必要な時代に】

 

ここで注意点としては、海外転出届を出したから、年金は未加入になるわけではなく、
自治体にもよりますが、僕の場合は、別途手続きが必要でしたので役所などに問い合わせることをお忘れなく。

マイナンバーについて

海外転出届を出す場合は、マイナンバーカードはお住まいの役場に返却して、
失効手続きをおこなってもらう必要があります。

海外提出届を出す際の注意点

一旦住民票を抜いてしまうと、
日本国内で病院にいくと完全に自己負担になるので、

治療の必要がある場合はタイミングを計算して、提出しましょう。

健康保険があれば3割負担ですからね。

ゆう
ゆう
英語コアラ
英語コアラ
そうなんだ、、じゃあ僕も早めに治療に行っておこう。
また海外転出届はお住まいの自治体に必ず先に詳細を聞いてから提出してください。

僕の場合も、ネットに載っている情報とは違った点もありましたので。

ゆう
ゆう

あと海外転出届を出すと新しくクレジットカードや銀行口座は作れなくなるので、

もし作る必要がある場合は住民票を抜く前に手続きをしておきましょう。

海外転出届を出すデメリット

国民年金を支払っていない期間分、受給額が減る

ただこれは僕たちの世代はそれほど考えなくて良いと思います。

先ほども話しましたが、海外転出届を1年間ワーホリや留学の期間に出していてもいなくても、

将来僕たちが年金を受け取れる可能性は極めて低いです。

ゆう
ゆう

ですので、年金分の20万円でも住民票を抜くことで節約したほうが良いと思います。

また渡航期間が短い方は、海外転出届けを出す必要はありません。

僕は海外転出届を出したのか?

僕も海外提出届を出してカナダに住んでいるので、

日本のこれらの国民健康保険・住民税・国民年金の支払い義務はありません。

ゆう
ゆう

特に年金に関していえば、海外に住むことで相当な節約になりました。

僕がカナダにくる前から(2012年頃から)年金は払うだけ損になることはニュースでも流れており、

その額は当時、20代でざっと2000万以上

そしてこのたび、金融庁が発表した老後に2000万円以上の貯蓄が必要であるニュースを考えれば、

日本に住んで年金を払い続け、そして将来年金がほぼもらえないとなると、

若い人ほど海外に移住することを考えられたほうが良いのではと思わざるを得ません。

年金をまともに払い続けても、2000万以上の払い損。

そして将来2000万以上の貯蓄が必要になったので、

特に若者は圧倒的に生活が苦しくなります。

ゆう
ゆう

それなら海外で年金が将来しっかりもらえる国で働いた方がいいですよね。

これらの点を考慮して僕はカナダに移住しました。

ちなみに僕はワーホリから単身移住したので、ぜひこれからワーホリに来られる方も
移住について考えられてみてくださいね。

カナダ永住権の5つのメリットがすごい!! 【オススメ】

では!!

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、ゆうです! 現在カナダに暮らしています( ワーホリ→ワーク→永住権取得2017年) 英語とヨガ、オーガニックが大好きです! 何か質問等ございましたら、いつでも連絡ください!