カナダでの一ヶ月あたりの生活費【大公開】

 

こんにちは、ゆうです(Yu_in_canada)。

今回はカナダで1ヶ月生活するのに必要な費用を公開します。

ゆう
ゆう

留学やワーホリに来られる方にだいたい月にこれぐらい必要だということが伝わればいいなと思います。

カナダでの一ヶ月あたりの生活費

カナダでの固定費

僕は一人のルームメイトとシェアをしていて、月の家賃は425ドルだよ。

家で使っている wi-fi が月に約30ドル。

そして携帯代が約40ドル。

合計すると 495ドル。

ゆう
ゆう
英語コアラ
英語コアラ
思ってたより安いんだね。
そうだね、固定費を抑えたかったから、なるべくコスパが良い物件を選んだよ。
ゆう
ゆう

 

3分でわかる!カナダでの家探しのコツ【サイト紹介】

 

カナダでの変動費 

月の食費が大体150ドル。外食はほとんどせず、自炊をしているよ。両方を足してもだいたい月650ドルぐらいで生活をしているよ。
ゆう
ゆう
英語コアラ
英語コアラ
食費も全部込みで650ドルくらいだと全然安いね。東京だと家賃だけでもそれ以上するもんねー。

カナダ生活のメリット

カナダで生活している時はかなり節約できます。

いま住んでいる物件は電気代もレントに含まれているから、別途で払っているものはネットだけだよ。
ゆう
ゆう
カナダでの生活がお得な理由

ガス代と水道代はレントに含まれていることが多い。

日本でいう礼金のようなものもない

消費税で見ても、僕がいますすんでいるところは、5%。

住民税もない。

CPPと呼ばれる年金制度もしっかりしている。

英語コアラ
英語コアラ
へー、消費税も安いし、年金もしっかりもらえるってのがいいね。
そうだね、もっと安いところに近々引っ越す予定だよ。月全て込みで500ドル以下にしたいな。
ゆう
ゆう

光熱費や携帯代も日本は世界レベルでみてもトップレベルに高い国なので、

そこを抑えられるだけでも違ってくるかと思います。

 

なぜ僕は日本を脱出したのか【悲報】

 

もちろんバンクーバーやトロントなどの都市部に住めば、家賃はもっと高くなりますが、やり方次第で固定費をおさえて、貯蓄をしっかりしながら、ストレスなく生活することは可能ですよ。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、ゆうです! 現在カナダに暮らしています( ワーホリ→ワーク→永住権取得2017年) 英語とヨガ、オーガニックが大好きです! 何か質問等ございましたら、いつでも連絡ください!