英語力が人生で一番あがった完全英語モードの作り方【日本語断捨離3年間】

こんにちは、ゆうです(Yu_in_canada)。

今回は僕が2014年から2017年までカナダで実際にやっていた完全英語モードの作り方についてお伝えします。この期間があったから、僕は目標としていた試験のスコア、永住権、憧れていた仕事に就くことができました

ゆう
ゆう

英語力が人生で一番あがった完全英語モードの作り方【日本語断捨離3年間】

英語力をあげたくて、すべてを断捨離

僕は2014年から2017年の1月までスマホをあえて持ちませんでした。

理由は英語モードを作るため。

ゆう
ゆう

もちろん最低限の連絡をとる手段が仕事の関係で必要だったので、

プリペイドのガラケーを持っていましたが、

カナダのガラケーなので日本語は対応してません。

 

 

一昔前だったらスマホなんてなくて、この日本語を断捨離するという環境の作り方は海外に出れば、すごい簡単だったんですよ。僕がアメリカに留学していた時もそうでした。
ゆう
ゆう

オーストラリアに行っていた時なんて、現地の情報なんて何も知らずにいきました。

現代はインターネットやスマホがとても普及して、海外にいても、

日本にいるように情報を得ることが可能になりましたが、

時にそれがコントロールできなくなっていると感じます。

英語コアラ
英語コアラ
たしかに。。気づいたら何時間もyoutubeを見ていたり、何時間もSNSを触っているなんて友達も多いね。。

日本語で中毒性のあるコンテンツがあまりにも多い、

しかもいまはそれがタダで見れる、

結果、英語を勉強する妨げるものがあまりに多い。

ちなみにSNSの中毒性はコカインと同じレベルであることは科学的に証明されています。

なので僕はこの断捨離をはじめたのです。

英語コアラ
英語コアラ
なるほど、便利になったことで逆に英語の勉強に集中できなくなってるんだね。

英語オンリーの生活で僕が目指したもの

当時僕が目指していたのはIELTSのジェネラルモジュールで各パート7.5以上。

本音を言えば8.0。(ただ8,0はネイティヴでもとれない人が半数います)

そして、永住権といまやっている仕事でした。

カナダにきた当初から、これを達成するには生半可な努力では、

いくらカナダに住んでいても難しいと感じました。

ゆう
ゆう

日本語を全く見ない3年間を過ごして英語力は劇的に上がった

この3年間は親にも年に1回電話するだけという状態で

日本の友達とも一切連絡をとりませんでした。

この3年間は日本であったニュースも流行ったことも何一つ知りません。

ゆう
ゆう
英語コアラ
英語コアラ
修行僧みたいだね。。

ラインもカナダにきてすぐアップデートがあったあと、あえて更新をしなかったので、

全く読み込めなくなり、ちょうどよかったです。

ちなみに家はネットが入っていると日本語で動画や検索をしてしまいそうだったので、

家にもWi-Fiを通さず、基本的にいつもネットは図書館を使っていました。

その当時は一人暮らしをしていたので、ルームメイトがネットを通していて、

ついつい使ってしまうということも防げました。

ゆう
ゆう

図書館には日本語でタイプできるセッティングはなく、

完全に日本語を見る機会をゼロにできました。

ちなみに僕が住んでいたところは

カナダでもものすごく田舎で、日常生活で日本人を見かけることも一切ありませんでした。

英語コアラ
英語コアラ
完全に英語モードだね。。

家、職場、図書館、ヨガの往復で

携帯はガラケーだったので緊急時以外全く触らず、

家では洋画のDVDを見るか、英語の勉強、もしくは洋書を読みまくり、

外ではカナダ人とヨガ、ジム、釣りでスピーキングを鍛えるといったかんじにしました。

洋書は月に最低3冊、洋画は図書館にあったDVDはほとんど見ました。
ゆう
ゆう

英語モードで3年過ごしてどう変わったか

明らかに上がったなと思うのはリスニング、スピーキングです。

どんなはやい洋楽を聞いても、聞き取れないフレーズもなくなりました。
ゆう
ゆう

というか仕事上絶対にそこができないとダメだったので、

何が何でも日本語を排除しないと業務に影響がでるので、どのみちそうせざるを得ませんでした。

それもよかったのだと思います、日本人がまわりにいるとどうしても話してしまいますし、

誘われたら断りにくいですからね。

 

英語力をがちで伸ばしたい方へ

もし本気で英語力を伸ばしたいのであれば、

ワーホリや留学でもなるべく田舎を選んでみる、

携帯やネットの設定を変えて日本語をなるべく見る機会を減らす

などできることはいくつもあります。

日本でもとにかくスキマ時間をうまく使えば英語力は絶対にあげられます。

 

日本でも英語力を劇的に向上させたスキマ時間の使い方【公開】

 

英語は言語、つまりツールなので使えば使うほど覚えます。

これは僕だけじゃなく、IELTSで8.0をとっている日本人の方は

おそらく日常で日本語をほとんど使ってないと思います。

なのでこれから英語を本気で伸ばしたい方は、

あえて少し負荷をかけて勉強してみると良いかもしれません。

ゆう
ゆう

スマホを持たないというような僕みたいなことはしなくても、

ある一定のSNSを使わないようにしたりするだけで英語を勉強する時間は確保できます。

英語は筋肉と似ているとこちらではよく言われますが、

それは本当で、ある程度負荷をかけて、最初はきついことを繰り返すことで

筋力(英語力)は増えていきます。

ちょっとストイックな話だったかもしれませんが、

海外移民や英語を使って働きたいと思われている方の少し参考になれば幸いです。

ではみなさんも英語の勉強がんばりましょう!!

英語に出会う前の僕【英語が180度変えてくれた僕の人生】

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、ゆうです! 現在カナダに暮らしています( ワーホリ→ワーク→永住権取得2017年) 英語とヨガ、オーガニックが大好きです! 何か質問等ございましたら、いつでも連絡ください!