カナダの永住権申請に移民コンサルタントを使うべき?【体験談】

こんにちは、ゆうです(Yu_in_canada)。
ゆう
ゆう

今回は永住権の申請にあたって移民コンサルタントと契約すべきかどうかについてお話しします。

またそのメリット、デメリットについてもお話しします。

カナダの永住権申請での移民コンサルタントの必要性

移民コンサルタントとは?

英語コアラ
英語コアラ
んー、難しそうな話だけど、移民コンサルタントってどんな人なの?

移民コンサルタントとはカナダ政府公認移民コンサルタントのことで、移民法の専門家のことです。

永住権の申請をサポートしてくれる人です。

英語コアラ
英語コアラ
なるほど、いろいろ大変な作業を手伝ってくれるプロなんだねー。
そうそう、ビザ関係はいろいろ複雑だからね。
ゆう
ゆう

移民コンサルタントを使うメリット

 

やはり移民コンサルタントを使う一番のメリットは、

申請書類の準備などを手伝ってもらえる点です。

英語コアラ
英語コアラ
一人では準備できないものなの?

もちろん永住権申請に必要なドキュメントリストはあるから、一人でやろうと思えばできないこともないよ。
ゆう
ゆう

 

ただそれでも、提出書類に関して質問があったり、

申請中にルールが変更になったときに最新の情報を詳しく聞ける人がいることは大きいですね。

ワーホリやワークの申請とは違い、永住権の申請は時間がかかるので、

サポートしてくれる人がいるだけで気分的にもだいぶ違います。

 

ワークビザ時代を振り返って思うこと【本音】

 

移民コンサルタントを使うデメリット

 

英語コアラ
英語コアラ
そうなんだね、ちなみに契約したらいくらくらいするの?

 

デメリットは高額な点です。

だいたい平均的には、最低3000ドルほどするんだよ。。
ゆう
ゆう

英語コアラ
英語コアラ
え?!3000ドルもするの?!

基本的には書類の申請のお手伝いをしてもらうだけですし、

自分でできないこともないので、高く感じましたね。

 

私はどうしたのか?

私が実際にどうしたかと言うと、

書類のチェックや質問などをSkype を通して1時間程度でコンサルしてもらうサービスを利用しました。

代金の請求に関しては、その1時間分を払うという形でした。

 

もちろん結構しますが、ただ3000ドルを払うことに比べたら、微々たるもの。

 

4回ほどコンサルをしてもらいました。

 

私がやった方法は詳しく言うと、

なるべく自分で書類を用意する。

わからないところや質問をまとめて、事前にその質問リストを移民コンサルタントに送信。

質問の内容に先に目を通してもらう。

当日コンサルで質問への回答をまとめてもらう。

 

このやり方だと1時間でも聞くべきところは全部聞けたし、効率よく準備できたよ。
ゆう
ゆう

正直、資金にどれくらい余裕があるかと、

まわりに先輩や友人など永住権の申請経験があってサポートしてくれるひとがいるかによって大きくかわってきます。

ただ、英語力に自信がない方は契約されたほうがいいかとも思います。

 

僕のように、なるべくそこにお金をかけたくない、

けどプロのアドバイスが必要に応じて欲しいという方は、

作業量に応じて請求してもらえるような形にするのがおすすめです。

 

これから永住権の申請をされる方や、現在申請中の方は長いプロセスなので大変ですが、永住権が取れた時の開放感は凄いので、頑張ってくださいね。

 

カナダ永住権を持ってる5つのメリット!!【あなたも是非】

 

応援しています!

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、ゆうです! 現在カナダに暮らしています( ワーホリ→ワーク→永住権取得2017年) 英語とヨガ、オーガニックが大好きです! 何か質問等ございましたら、いつでも連絡ください!