カナダに安く滞在するおすすめの方法【カナダ6年目の永住者がオススメ/ホテル、ユースホステル、Airbnb】

こんにちは、ゆうです(Yu_in_canada)。

今回はカナダに少しでも安く滞在できる方法をご紹介します。

ゆう
ゆう

カナダにこれから来られる皆さん、

留学やワーホリ、旅行される方など、みなさん少しでも滞在費用を抑えたいところですよね?

英語コアラ
英語コアラ
うん、ぜひ教えてー!!

では見ていきましょう。

カナダに安く滞在するおすすめの方法

単身ならユースホステルやゲストハウスを利用するのもあり

値段だけでみるなら、ユースホステルやゲストハウスにバックパッカーの方達と滞在するのが一番安くなります。

バックパッカーをしている人たちとのドミトリーと呼ばれる相部屋になるため、価格をかなり抑えられます。

相部屋が苦手なひとにはプライベートルームも一応ありますが

ただその分値段はあがってしまいます

ユースホステルのメリット

とにかく安い

同じ部屋に止まっているバックパッカーと仲良くなれる

英語が話せる

情報交換ができる

キッチンがあるので料理ができ節約になる

ユースホステルのデメリット

貴重品の管理が大変

相部屋になれていないひとにはストレスになる

英語が苦手な人にはつらいかも

 

ですので、やっぱりユースホステルだと、女性の方や、

貴重品の管理面、

知らない外国人の方と一緒の部屋で寝るっていうのが

不安な人が多いのでは。

そんな方にはこちら。

B&Bやホテルを利用する

B&Bとは、Bed & Breakfastのことで、朝食がついた民泊のようなタイプです。

ただユースホステルに比べれば、

個室になる分、当然高くなります

なので、どうせある程度払うなら、ホテルに泊まったほうがいいと思う方も多いはず。

カナダのホテルの料金体制

ちなみにカナダのホテルはルームチャージ制

1人でも2人でも部屋の値段は変わらないので、

家族や友達、恋人などで1部屋をおさえて宿泊すると

一人あたりかなり安くできます

ただホテルによっては、3人以上になるとエクストラチャージがかかることもあるので、

予約時に問い合わせてみましょう。

ちなみに、ホテルを予約される場合は、ほとんどのホテルの予約画面の宿泊人数のところが

デフォルトで2名になっていますでご確認を。

ゆう
ゆう

朝食込みかどうかもホテルによって異なります。

僕の経験だと、朝食がついてないところが多いです。

ですが、僕はその方がいいと思います、

その分安くなりますし、朝食があってもシリアルやシンプルなパンくらいのことが多いので、

コスパが悪い気がします

カナダのオン・オフシーズン

カナダでホテルに泊まる場合は、

オフシーズンがおすすめです。

オフシーズン (10月- 3月頃まで)だと、ほとんどの有名ホテルもかなり安く泊まれるようになります。

あと航空券自体も夏場に比べると半額近くになることもあるので、

冬のカナダは安く来たい方にはおすすめです

オーロラも見れますしね。

1月や2月ごろはかなり安く来れますよ。

ゆう
ゆう

逆にオンシーズン (5月-9月頃)はホテルの値段が上がります。

同時に空きも無くなります。

僕も何度か永住権の書類の関係で

急遽夏場のバンクーバーに出ないといけなくなって、

その時はオフシーズンの2-3倍しました。

でもどこも空いてなくて困りました。

ゆう
ゆう

なので、オンシーズンにカナダのホテルに泊まりたいという方は

数ヶ月前から予約をしておきましょう

あと航空券の値段も夏場には倍近くになるので

そちらも早めの予約をお忘れなく

旅行でカナダに来る方はホテルでもいいのですが、

ワーホリでカナダに来る方におすすめなのは、

そんなに資金的に余裕もないですよね。

 

そんな方には

Airbnb が断然おすすめです。

Airbnbがおすすめの理由

https://www.airbnb.jp

Airbnb がおすすめな理由はその使いやすさです。

僕も何度も利用していますが、

ホストとのやりとりができる点や、

他の滞在者のレビューが見れる点は大きいですね

あとはホテルに比べて安いですし、長期の滞在も可能

なので、ワーホリで来られてカナダで家探しをする間に滞在するところとしてはぴったりです

 

3分でわかる!カナダでの家探しのコツ【オススメサイト紹介】

 

あとはこちらの記事にも書きましたが、ホストと友達になることだってできます↓

 

英語でネイティヴの友達を作る方法【オススメ】

 

知らない土地で、ホストをしてもらった現地のカナダ人と繋がれば、

現地の情報もたくさん得ることができますよね。

ホテルではそのようなホストとのつながりを持つことはできないので、

その点に関してはAirbnbやユースホステルは、そこでの滞在が終わったあとも

友達として繋がれるというメリットがありますね。

まとめ

単身で社交的な方、部屋を誰かとシェアすることに抵抗がない方は、ユースホステル。

複数名だったり、他人と部屋をシェアしたくない方は、B&Bやホテル

ワーホリの方は家探しの間にAirbnbでの滞在がオススメです

ワーホリの方はそれ以外にも、

最初の1ヶ月だけホームステイにしておいて、それでも家がすぐに決まりそうにない場合はAirbnbに移り、

そこで家探しをするという手もありです。

留学に来る方は、学校に寮が付いていたり、ホームステイを斡旋されるとおもうのでそちらで。

いずれにせよ、オフシーズンに来ることで夏場の半額程度で旅費を抑えられますので、

ワーホリの方は2月、もしくは3月ごろ来られるのがいいかと。

学校にいくかどうかにもよりますが、

春頃には夏の多忙期に向けて雇われやすくなるので、そのタイミングが良いのではと思います。

 

ではみなさん、カナダでお待ちしています!!

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、ゆうです! 現在カナダに暮らしています( ワーホリ→ワーク→永住権取得2017年) 英語とヨガ、オーガニックが大好きです! 何か質問等ございましたら、いつでも連絡ください!