【この席は避けたい!】国際線機内で快適に過ごす3つのルール!!

こんにちは、ゆうです(Yu_in_canada)。

海外旅行に行く時など、長時間のフライトではなるべく快適に過ごしたいものです。

今回はそんな機内で少しでも快適に過ごせる方法をご紹介します。

ゆう
ゆう
英語コアラ
英語コアラ
お、今回は機内での話だね。僕いつも時差ぼけになるから、ちゃんと聞いておこう。

国際線の機内で快適に過ごす方法

国際線の機内滞在をより快適に

国際線のフライトって長いですし、

機体の揺れやエンジン音、機内の乾燥など、熟睡するのにはなかなか難しい環境です。

なのでまずは席を選ぶ時に避けたい席を紹介します。

ゆう
ゆう

なるべく避けたい席とは?

最後尾の席

最後尾の席を避けたい理由

リクライニングしずらいこと

トイレが近い

ギャレーと呼ばれるCAの方が食事などを用意されるエリアに近い

機内食は前から配られるので、一番最後の席だと選択肢がなくなりやすい

揺れが大きい

僕もカナダ国内を移動する時に最後尾に座ったことがあります。

匂いがするのに加えて、トイレに行く人、CAさんの動きがあるので、落ち着きません。

ゆう
ゆう
英語コアラ
英語コアラ
なるほど、たしかに一番後ろの席はざわざわしてるイメージだね。

バルクヘッド席(前が壁になっている席)

バルクヘッド席とは、前が壁になっている席のこと。

この席は一見メリットがあるように見えます。

なぜなら足が自由に伸ばせますし、前に席がないのでリクライニングしてくる人もいません。

英語コアラ
英語コアラ
じゃあなんでこの席はおすすめじゃないの?
バルクヘッド席を避けたい理由

トイレに近い

肘掛が固定されていて、持ち上げることができない

前に席がないため、荷物は基本的に収納棚に上げないといけない

家族連れに割り当てられることが多い=赤ちゃんの泣き声が聞こえやすい

 

おすすめの席は?

これらの席をさけた、なるべくエンジンやギャレーから離れた静かな席が一番おすすめです。

エンジンは機体の後方にあるので、前の方の席がいいですね。

カナダへの国際線だと9時間前後のフライトになるので、僕は基本的に前列の通路側の席をおさえるようにしています。
ゆう
ゆう

機内で摂取すべきでないもの

機内サービスが来るとついつい甘い飲み物を頼みたくなります。

英語コアラ
英語コアラ
わかるわかる、僕もいつも炭酸や甘めのコーヒーを頼んじゃうなー。

ですが機内でコーヒーや炭酸飲料を飲むと、カフェインや糖分を体に取り入れてしまいます。

その結果熟睡することが難しくなります。

英語コアラ
英語コアラ
え?そうだったのかー。今度からは飲みものにもきをつけよっと。。
なるべく水やカフェインを含まないお茶などがいいですね。
ゆう
ゆう

光を遮断しましょう

熟睡するためには、光が目に当たらない環境を作らないといけません。

ですが、機内には、様々な光が生じています。

そこでアイマスクを使うことがおすすめです。僕はいつもアイマスクを使っているよ。
ゆう
ゆう

もともと明るくても寝れるという方はいいのですが、明るい場所では寝れないという方はまず目をアイマスクで覆い、

夜と同じような暗さを作りだすことが必要ですね。

 

ブルーライトがあたるスクリーンをなるべく見ずに、本などを読む

機内で映画を見たり、スマートフォンをずっと見ていると

目はブルーライトの光を常に浴びていることになります。

そうなると、メラトニンと呼ばれる、眠りを促す睡眠ホルモンの生成を抑制してしまいます。

国際線などの長期のフライトでは、本を一冊持ち込むなどして、

なるべく目を使わないようにしてあげると寝つきがよくなります。

ゆう
ゆう

 

参考になりましたでしょうか?

これから海外旅行に行かれる方などは、ぜひ試してみてくださいね。

快適な空の旅をお過ごし下さい!

それ危険です!海外生活が初めての方へ【気をつけたい4つのポイント】

英語での入国審査は怖くない!!抑えるのは2つだけ!

 

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、ゆうです! 現在カナダに暮らしています( ワーホリ→ワーク→永住権取得2017年) 英語とヨガ、オーガニックが大好きです! 何か質問等ございましたら、いつでも連絡ください!