【人生を変えるオススメの生産性アップ法】最初の5分ルール

こんにちは、ゆうです(Yu_in_canada)。今回は僕が実践している最初の5分ルールについて紹介します。このルールを実践するようになって僕の生産性は一気に上がりました。
ゆう
ゆう
英語コアラ
英語コアラ
最初の5分ルールって何?

【人生を変えるオススメの生産性アップ法】最初の5分ルール

Instagramの共同創立者であるケビン・シストロム氏はこう言っています。

「何かタスクを達成したければ、とにかく最初の5分間だけ作業するべき」

今回はこのルールについて説明していきます。

ゆう
ゆう

脳の思考パターンを理解する

Instagram Founder Kevin Systrom’s 5-Minute Cure for Procrastination

脳は何かをしようとした時に

その作業がどれほど時間がかかり

どれほど大変かというのをやる前に全体像として判断します

例えばあなたが運動しなければいけないとわかってるとします。

ですがいざランニングに行くとなると、

今から着替えて、準備体操をし、

走って、帰ってきてくたくたになっている、などのイメージを脳がまず先にしてしまいます

それによって、

「いやーでも疲れるし、また今度にしよう、いまは時間ないし」といって、先送りにします。

英語コアラ
英語コアラ
たしかに、僕もよく先送りにしてるなー。。

そのタスクが、時間がかかったり、難しいものであればあるほど脳はその全体像を考えて、

そのリスクを取らない方にあなたを引っ張ろうとします。

よくあるのが英語の勉強しなければいけないとわかってるのに、

気が付いたらSNSを触っている、もしくは何かの動画を見ているなどですね。

また例えばカナダの永住権を取る、と考えると、脳は少なくても何年かかかると判断して、

それを少しでも調べるよりも先に、違うことをし始めます。

生産性をあげる最初の5分ルールがすごい理由

最初の5分ルールがすごい理由はの脳科学の点からも証明されています。

このルールがすごい点は、脳が持っている作業の全体像を図るということをさせないという点です

つまり、このタスクは5分だけだから、とても簡単だから

とりあえずやってみないという信号を脳に送ることができるのです。

彼いわく、”人がプロジェクトや大きなタスクにのぞむ前に考えることは、
失敗した場合の不安だったり、これがうまくいくかどうかわからない不安”だそうです。そして一番重要な点は、これらの不安を信じて、ほとんどの人が始めることすらしないということです。
ゆう
ゆう

「お金を稼がないといけないことは分かっているけど、

今の仕事が忙しいのでとりあえず副業の勉強することはいつか時間ができたらにしよう」とか、

「運動しないといけないことは分かってるけど、今日はもう疲れたから明日にしよう」

などと言って脳は不安を感じていると、

常に自分に対する言い訳を出してきます。

そしてその言い訳を正当化して、やるタイミングは今じゃないとどんどんと先延ばしにしていくのです。

そして一度、先延ばしにしたタスクは、脳からすれば、

今までずっと先延ばしにしてきたタスクなので、

当然難しい、または何らかの不安がある、と言っていつまでたっても先送りすることになります。

ゆう
ゆう

タスク自体が簡単だと脳に覚えこませることで初めて踏み込むことができる

おなじタスクに挑むにしても、時間軸を狭めることで

タスク自体は変えずに、脳のブレーキをはずすことができるのです。

僕が大好きなモチベーショナルスピーカーのDavid Goggins氏も言っています。

「人間の脳は車についているガバナーと呼ばれる調整器と似ている。
車自体は200キロまで出せるポテンシャルがあるのに、ガバナーは100キロをすぎたら、危険を感じて車を失速させようとする」

ゆう
ゆう

ですが、それが実際に200キロで走るということであればそのリスクは実在していますが、

英語を勉強することにリスクはあるでしょうか?

一昔前であれば SNS や YouTube などなく、

情報自体が限られていたので、英語を勉強するとなっても

とにかくそこに向かってがむしゃらに勉強することができたのです

ですが様々な技術の進化によって、僕たちの脳というのは常に楽なものを求めるようになってしまいました。

そこにおいてこの最初の5分ルールというのが大きな効果を発揮するのです。

ツァイガルニク効果とは?

ツァイガルニク効果とは、人は達成できなかった事柄や中断している事柄のほうを、

達成できた事柄よりもよく覚えているという現象のことです

あなたには、何年も前からやりたいと思っていたけど

未だに挑戦してなくて、それが常に頭の中に浮かんでくるなんてことありませんか?

ゆう
ゆう
英語コアラ
英語コアラ
たしかに、いくつか僕にも怖がって手をつけてない夢があるよ。。

このツァイガルニク効果によって、あなたが頑張って達成してきたことは忘れて行くのに、

達成できなかったことや、もしくはまだ始めてないことなどは常に頭の中に残ってしまいます。

そしてこれが人生を終えるときに、最大の後悔となってあなたに襲いかかるのです。

あなたはあと1日しかこの世に存在できないとなったときに、

あれやっとけばよかったなと思いながら人生を終えたくないですよね?

ゆう
ゆう

僕が永住権をとるためにやっていたイメトレ【オススメの脳科学】

英検一級も、

カナダ永住権も、

全てこの法則を使って、とにかく大きなタスクを少しずつでも小さくして、

それを少しずつ続けてきたからとれました

そしてこの5分ルールの最大のメリットは、

いざ取り掛かってみるとわかりますが、5分間経った後、

アラームが鳴った後も、ほとんどの場合あなたは作業を止めないはずです。

ゆう
ゆう

つまりこの事から逆に何が言えるかと言うと、

一番難しいのは、あなたかタスクに取り掛かる一番最初の段階、

ギアを入れて走り出す段階に最もエネルギーが使われているということです

そこさえクリアしてしまえば、5分間だけやってみようとすると、

実際は1時間できたなどという5分以上の成果が簡単に得られるようになります。

あなたがもし今5分間時間があるのであれば、

Facebook やツイッターを開く前に、

5分間タイマーを設定してみてください。

そしてあなたがずっと先送りにしてきたタスクに5分間でいいので挑戦してみてください。

それによって失うものがあるとすれば、それはあなたの5分間のオンライン上での時間です。

ですがそれによって得られるものは、あなたの生涯を変えるかもしれません。

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、ゆうです! 現在カナダに暮らしています( ワーホリ→ワーク→永住権取得2017年) 英語とヨガ、オーガニックが大好きです! 何か質問等ございましたら、いつでも連絡ください!