LとRの発音の秘訣【これでもう間違えない!!】

こんにちは、ゆうです(Yu_in_canada)。

今回はLとRの発音について紹介します。

ゆう
ゆう
英語コアラ
英語コアラ
おー、今回は発音についてだね。難しいよねー。

 

LとRの発音

LとRの音が発音しにくい理由

日本語には「らりるれろ」の音しかないので、LとRの区別が日本人には特に難しいですよね。
ゆう
ゆう

単語レベルで聞き分けることはできても、それが文中ででてきたり、

発音できているかとなると、

TOEIC満点をもっている人でもできてなかったりするのが現状です。

 

TOEIC満点でも英語が話せない人がいる理由【悲報】

 

英語コアラ
英語コアラ
なるほどー、でもなんでそうなるの?
理由は日本で行われる英語の資格試験では、それほど発音について指摘されることがないからだよ。
ゆう
ゆう

英語教育自体が基本的にインプットベースなので、学校の試験でも英単語の意味やスペルを書くことはあっても、

発音の試験はないですよね。

ですから、自分でどうしても訓練しないといけないということになるわけです。
ゆう
ゆう

 

発音ができないと困る理由

LとRを例にあげると、Rice (米) と Lice (しらみ)では大きな違いがあるように、

特に外国人と話すときや海外に旅行や留学するときに、曖昧ではやりすごせないケースがでてきます。

僕もカナダで暮らしはじめてだいぶ矯正しました。。
ゆう
ゆう

では、さっそくやっていきましょう。

Rの発音

まずLとRの差がわかりやすいようにRから説明するね。
ゆう
ゆう

まずRの発音のコツは、日本では舌をとにかく巻くようにして発音しろと習っていると思います。

ですが、舌を実際に巻こうとすると、慣れていない人にとってはかなり難しいかと思います。

 

単語のみだと発音できても、文中で特定の音だけ舌をまくのは余計難しいですよね

舌を巻くのがなぜ難しいかと言うと、一説には英語で使う舌の筋肉と言うのは、

幼少期にしか育たないと言うデータもある位です。

つまり日本語にはそれほど舌を動かして発音する音がないので、

舌の筋肉も巻き舌が簡単にできるように育ってきてないのです。

 

ではどうしたらいいのか?

 

僕のオススメとしては、Rの発音をするときに舌を巻こうと無理に意識するのではなくて、

ベロの付け根あたりから奥、そして喉のほうに意識を持っていってみてください。

そうすると自然と舌が引けて、その結果巻きやすくなります

ゆう
ゆう

わかりやすく言うと、喉をすぼめてる感じです。

犬が威嚇するときに、「う”ー」ってやりますよね。あれに近い感じです。

英語コアラ
英語コアラ
あー、なるほど、わかりやすいね。
その時、舌の先はどこにも触れていないように注意してくださいね。
ゆう
ゆう

つまりRの音の基本は口の奥側を意識する感じです。舌をひいて口の奥の方から喉までで発音します。

あとRの発音のコツとしては、口を丸め気味に発音するといいですよ
ゆう
ゆう

Lの発音

逆にエルの音ですがエルの音は口の前の部分を使って発音します。

ここがRの音と逆です。だから慣れたらやりやすいのです。

Lの音は、舌を上の歯の後ろに押し当てて、発音します。

イメージとしては、Rの音に比べて、ハキハキしゃべるようにするとLの音に近くなります。

英語コアラ
英語コアラ
なるほど、参考になるねー。

Rの音は舌がどこにもあたらないのに対して、Lの音は歯の裏に舌を押し当てているので、

ここを意識すればLの音はむしろ簡単にできますね。

やるべきこと

当たり前ですが発音している単語のスペリングがLなのかRなのかを知っておく必要があります。

発音だけでなく、単語のスペリングをしっかりしておさえておくことも大事ですね。

 

まとめ

Rの音は基本的に口の後ろ側から喉を使って発音するとやりやすいです。

口は丸めた状態で、「うー」の音を意識して発音してみましょう。

 

Lの音は口の前の部分を意識してみましょう。

そして舌を強く押し当てて、ハキハキと発音するイメージです。

 

ではチャレンジしてみてくださいね。

英語力を劇的に向上させたスキマ時間の使い方【公開】

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、ゆうです! 現在カナダに暮らしています( ワーホリ→ワーク→永住権取得2017年) 英語とヨガ、オーガニックが大好きです! 何か質問等ございましたら、いつでも連絡ください!