海外のショッピングで使う英語フレーズ5選【今さら聞けない】

こんにちは、ゆうです(Yu_in_canada)。

海外旅行での一番の楽しみといっても過言でないのはショッピングですね。

ゆう
ゆう

今回は海外でのショッピングで知っておくと便利な英語フレーズを紹介します!

英語コアラ
英語コアラ
おー!待ってました!

海外での買い物で使える英語フレーズ

海外のショッピング入店からの流れ

 

まずお店にはいったら、店員さんがSmall talkをしてきます。(How are you? とか How’s it going? など)

ここは挨拶なので、”I’m good, how are you? “と返しておけばいいですね。
ゆう
ゆう

次に1番よく聞かれるのが、” Are you looking for anything in particular? (何か特定のものを探してますか?)

 

でも特に探しているものもなければ、こう言いましょう↓

I’m just looking around (見てるだけです)

また “I’m just browsing “もおなじ意味として使えます。

このフレーズを言えば、店員さんは、だいたいどこかに行ってくれます笑
ゆう
ゆう

では次に気になる服が見つかった場合↓

Can I try this on ? (試着してもいいですか?)

May I try this on?でもいいのですが、正直ほぼ全員Can I ~?を使っているよ。
ゆう
ゆう

 

そうすると、店員さんが試着室へと通してくれます。

お店によっては試着室がまとまってあるエリアに、担当のスタッフの方が立っている店もあります。

その場合は、何着あなたが試着したいかを伝えると、中へ案内してくれます。

試着室に入る前に名前を聞かれて、試着室のドアにあなたの名前や何着試着するかを書かれることもあります。

次に欲しい服はきまったけれどサイズが合わない場合↓

Do you have this in different size ? (これの違うサイズはありますか?)

その服やパンツのサイズがもしあなたに小さかった場合は、

Do you have this one in larger size ? (これのラージサイズはありますか?)

色が違うものが欲しい場合は、Do you have this in red? (赤のものはありますか?)など、

in を使うことを忘れないようにしましょう。

 

そして試着してみたけどあんまりだったときは↓

I’ll think about it. (もうすこし考えます)

そのときの理由として、

It was too big for me ( 大きすぎました)

it didn’t fit me well (私には似合いませんでした)などと付け加えるといいでしょう。

 

お目当の商品が見つかっていよいよお会計へ。

合計金額を店員さんが教えてくれて、

その後にHow would you wanna pay? (支払いはどうされますか?)と聞かれます。

 

現金であれば、I’ll pay in cash 

カードであれば I’ll pay with my credit card などになります。

 

海外でクレジットカードが必須の5つの理由【重要】

 

プレゼントなどを買われるときは次のフレーズ↓

Could you get this wrapped? (ラッピングしてもらえますか?)

特に指定をしないと袋にいれられるだけですので、

It’s for my friend, could you get this wrapped ? (友達用なので、ラッピングしてもらえますか?)といえばOKです。

 

以上が海外でショッピングをされるときによく使う英語フレーズです。

ぜひ、覚えて使ってみてくださいね。

 

海外のスーパーでスムーズに支払いをする3つのコツ

 

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、ゆうです! 現在カナダに暮らしています( ワーホリ→ワーク→永住権取得2017年) 英語とヨガ、オーガニックが大好きです! 何か質問等ございましたら、いつでも連絡ください!