3分でわかる!カナダでの家探しのコツ【サイト紹介】

こんにちは、ゆうです(Yu_in_canada)。

今回はカナダで家を探す方法をご紹介します。

ゆう
ゆう

 

カナダにきて6年、僕が実践してきた方法です。

家は生活の基盤なるので、変な物件をつかまないためにも正しい方法を知っておきましょう!

 

英語コアラ
英語コアラ
カナダでの家探しはどんなかんじなの?
カナダでは日本のように不動産会社が仲介して一緒に物件を決めるようなことはしないんだよ。自分でオーナーとやりとりして決めるのが普通なんだ。
ゆう
ゆう
英語コアラ
英語コアラ
え!?そうだったの?じゃあ自分でやらないといけないんだね。

 

では、今回はまずは家さがしのサイトによく出てくる単語からまず見ていきます。

カナダでの家探しのコツ

家探し前に知っておきたいフレーズ

NP= No Pet  ペット禁止

NS= Non smoking 禁煙

Deposit = Security Depositとも言われる。敷金のこと。

デポジットをいくら払うのかは州などによって違います。

バンクーバーでは一ヶ月の家賃の半分といわれたり、Albertaの場合は一ヶ月分先に渡しています。

Bachelor = ワンルームの部屋のことで。Studio typeとも言われます。

Take over = テイクオーバーと呼ばれ、家具を引き継ぐシステム。

Utilities =光熱費

Lease = 賃貸契約  例えば “ 1 year lease minimum “と書かれている場合は、

最低でも1年そこにすむ契約を結ばないといけないことを意味します。

Furnished と Unfurnished =家具がすでにある物件かそうでない物件かを表します。

 

 

家探しに実際に使ったサイト

英語コアラ
英語コアラ
どんなサイトを使って探したらいいのかな?
じゃあ実際に使ったサイトを紹介するね。
ゆう
ゆう

 

個人的にアパートを探す時に一番使用しているのは

Kijiji です。

 

 

Kijiji – real estate

Kijiji→ Real estate → For rent → 家賃の上限を設定するなどして探します。

 

Kijiji が使いやすい点

取り扱っている物件が多い

サイト自体が使いやすい

初心者でも検索しやすい

物件の検索ページに入ると写真がすぐに見られるので、部屋の雰囲気をすぐにつかめる

 

またKijijiのカバレッジは広く、私は田舎に住んでいたのでよくわかりますが、最終的に田舎でも使えたのはKijijiだけでした。

それだけカナダ人から幅広く使用されているサイトです。

 

Craigslist

 

 

Craigslist-apartment

 

CraigslistもKijijiと同じように掲載数の多い人気なサイトです。

 

ただ、少々使いにくいと思われる方もいるかもしれません。

Craigslistの場合だと最初は物件リストがずらーと並んで、それを一個一個あけていかないと物件の写真がみえません。

またフィルタリングが難しく、すこし設定が違うだけで探していた物件がでてこなくなったりもします。

 

あと気をつけたいのは、Scam(詐欺的な物件)も割とあるのも事実です。

これはCraigslistに限ったことではないのですが、結構多いです。

 

最近だと、コンタクトをしたら、Emailが返ってきて、

 

“今私はどこどこの違う町で仕事が決まったので、部屋は好きにアレンジして使ってくれていいよ、鍵の引き渡しはまた後日連絡するので、先にデポジットだけ収めてね。” 的な詐欺がすごい多いですね。

 

騙されないようにご注意ください。

 

日本語で探したい方は

 

JP カナダ

 

JP カナダ

言わずとしれたカナダにワーホリしたことがある人なら一回は使ったことがあるJPカナダ。

 

E- Maple

 

e-Maple

こちらもJPカナダとおなじくらい人気の日本語サイト。ただトロントのほうが掲載数が多いですね。

 

 

オーナーに聞いておくべきこと

 

では話を戻して、これらのサイトの中から

あなたが気にいった物件を見つけたとします。

 

そうすると、次にするのは、

部屋のオーナーにコンタクトをして、

内見をさせてもらうわけですが、

 

その際にぜひ聞いておきたいことがこちらです↓

 

家賃に含まれているもの(光熱費の何が家賃に含まれているのか)

家賃に含まれない光熱費があり、ルームメイトがいる場合、一人いくら払えば良いのか?

家賃の払い方に指定はあるのか(現金、チェック、eトランスファーなど)

コインランドリー、乾燥機は一回いくらか?(週に何回まで使用可能などあるか)

リース契約はあるのか?

ルームメイトの有無や人数

その他、知っておくべきその家のルールはあるか?(料理ができる時間、シャワーがOKな時間など)

これらをまず確認しておきましょう。

 

そしてすべてが問題なければ契約書にサインをして、デポジットをおさめ、引越しを予定している日を伝えて引っ越す流れになります。

リースのアグリーメントなどの大事な書類などはかならずもらい、控えておきましょう。

 

最後に一つ。

家探しは必ず現地にきてから、ちゃんと物件を見てから決めてくださいね。
ゆう
ゆう

 

どんな人が住んでいて、あやしい物件じゃないかをちゃんと確認してから決めましょう。

やり方としては、現地到着から数日間もしくは数週間は Air Bnbやユースホステルに滞在。

もしくは短期ホームステイでもいいですね。
ゆう
ゆう

その間に、内見をして大家さんと話して、雰囲気や学校、職場までの距離を考慮して決めるのがベストです

 

ホームステイ失敗談!はずれを引いた場合の対処法【経験談】

 

またいくらウェブサイトで写真などがみれる場合でも、ドラッグを使用しているような家や、騒音がある家などは一見しただけではわからないので、実際に行ってみて確かめましょう。

日本にいるうちに早く安心したいからと行って、焦ってきめてもいいことはひとつもありません。

それどころか現地について思った物件と全然ちがって、余計時間とお金がかかることになります。それならまだしも危険な目にあっては元も子もありません。

ではあなたの家さがしがスムーズにいきますように!!

 

カナダでの一ヶ月あたりの生活費【大公開】

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、ゆうです! 現在カナダに暮らしています( ワーホリ→ワーク→永住権取得2017年) 英語とヨガ、オーガニックが大好きです! 何か質問等ございましたら、いつでも連絡ください!