オーストラリアとカナダ比較してみた【2国とも滞在経験あり】

こんにちは、ゆうです(Yu_in_canada)。
ゆう
ゆう
英語コアラ
英語コアラ
オーストラリアとカナダってどっちに行ったらいいんだろう?。。。
僕も実はすごい悩んだんだ。じゃあ今回はこの2国の比較をしてみるね。
ゆう
ゆう

実際にワーホリ渡航者数をみても、

1位オーストラリア、続いて2位カナダとなっています。

今回はこの2カ国の比較をしてみようと思います。

カナダには2013年から現在まで住んでおり、オーストラリアには高校時代に留学経験があります。
ゆう
ゆう

オーストラリアとカナダの比較

オーストラリアのメリット

マリンスポーツなどアクティビティが豊富

日本と同じく、海に囲まれた島国であるオーストラリア。

ダイビングやサーフィンなどのアクティビティが豊富

自然豊かでコアラやカンガルー以外にも、数多くの動植物を見ることができる。

車があれば、ラウンドと呼ばれるオーストラリアを一周してみるのもいいね。
ゆう
ゆう

給料が高い

オーストラリアは最低賃金も高く、またファームなどで働けば、短期間でまとまったお金を稼ぐことだって可能だよ
ゆう
ゆう

ワーホリ中にがっつり稼ぎたいという方にはオーストラリアはおすすめの国。

オーストラリアの最低賃金は17ドルだよ。ただ同時に物価も高いことを忘れないようにね。
ゆう
ゆう

セカンドビザ、サードビザが申請できる

ファームなど政府指定の場所で、3ヶ月間 (88日間)働き、申請条件を満たした人は、セカンドビザの申請が可能

現在ではサードビザなるものもあります。

ほとんどの国のワーホリビザは一年だから、この点は大きいね。ただファームでの生活は想像以上にきついとよく聞くので、体力に自信がある方はどうぞ。
ゆう
ゆう

オーストラリアに向いている人

海が好き(マリンスポーツが好き)

英語の訛りが気にならない人

体力に自信があり、短期で稼ぎたいと思っている

日焼けOKな人

アクティビティが好き

 

オーストラリアのデメリット

 

英語に独特の訛りがある

オーストラリア英語には独特の訛りがあります。オージーイングリッシュと言われます

イギリスの植民地支配の影響があるといわれますが、

ブリティシュイングリッシュともまた違うもの。

カナダで英語のリスニングでまったく困ったことのない僕ですが、

オーストラリアでは空港おりた瞬間に、その訛りに驚きました。

ゆう
ゆう

オーストラリアではそもそも北米英語とは違う単語やスラングが使われるので、

TOEICや英検で覚えた英語とは違う言い回しがされます。

  北米英語 オーストラリア英語
そもそも使う単語が違う  I think  I reckon 
発音が違う Day (デイ) Day (ダイ)(aをエイではなくアイと発音する)
スペルが違うer→re Center  Centre 
語尾が変化するパターン Breakfast  breakki
もはやすごいパターン Thank you  Ta

 

紫外線の問題

オーストラリアの紫外線の量は日本の5倍とも言われているよ。長時間外出時は、日焼け止めなどしっかりと対策をしてから出かけましょう。
ゆう
ゆう
英語コアラ
英語コアラ
え!?そんなにオーストラリアの紫外線って強いんだね!?

ただ正直日焼けどめを塗っていたとしても、ある程度の日焼けは避けられません

紫外線対策としてできること

なるべく外にないようにする

サングラスや帽子をかぶる

長袖を着る

こまめに日焼け止めクリームを塗る

 

オーストラリアでの皮膚ガンの発症件数が高いことはご存知かとおもいますが、

皮膚ガンにならなくても、紫外線により肌が老化することはさけられないので、オーストラリアに行かれる方はこの点ご注意くさだい。

 

ワーホリしても英語が伸びないひとの特徴2つ【対策紹介】

 

物価が高い

オーストラリアは物価が高いことで有名。

なるべく外食などを避けるなど工夫が必要になります。

 

あと家賃や交通費なども総じて高めです。

ワーホリで同じ雇用主の元で働けるのは6ヶ月

オーストラリアの場合、基本的に同じ雇用主のもとで働ける期間は6ヶ月のみ。

英語コアラ
英語コアラ
6ヶ月だけなの?!
そうなんだよ、僕もオーストラリアのワーホリを考えていたことはありましたが、このルールは厳しいですね。。
ゆう
ゆう

 

カナダのメリット

 

英語に訛りがない

カナダのメリットは、やはり英語の聞き取りやすさ

ワーホリで英語を勉強したいという方にとって、

訛りのないカナダ英語が聞き取りやすいことは間違いないです。

ゆう
ゆう
というのも、ワーホリで滞在できる英語圏の人気な国(イギリス、オーストラリア、ニュージーランドなど)にはそれぞれ特有のアクセントがあるんだ。
ゆう
ゆう

北米英語で英語を勉強してきた私たちにとって、アクセントのある英語はストレスになることもあるので、

その点カナダ英語を私は選んでよかったなとおもっています。

 

カナダに留学/ワーホリがオススメな理由【カナダ6年目の僕が紹介します】

移民の受け入れに柔軟

カナダは移民が多い国8位にランクインするなど、移民の受け入れに柔軟な国です。

僕がカナダで永住権をとれたのも、そんな政策のおかげでもあります。
ゆう
ゆう

最近ではExpress Entryなどもでき、様々なストリームから永住権を申請できるようになりました。

カナダは移民の受け入れに今後も柔軟な姿勢をとっていくと思われます。

英語コアラ
英語コアラ
永住権を狙うならカナダの方が良さそうだねー。

 

海外にでる前にやっておいてほしい2つのこと【重要】

 

カナダ人が優しすぎる

いままでいろんな国に住んだことがありますが、カナダ人の親切さは圧倒的だよ。

困っている人がいればすすんで助けてくれたり、あげればきりがないほど僕も助けてもらいました。

ゆう
ゆう

国民性って、僕のなかでわりと大事なポイントで、

いくらその国が良くても、住んでいる人が差別的だったら、永住はしようと思えないと思います。

 

カナダワーホリに向いている人

とにかく綺麗な英語に触れて英語力を伸ばしたい

ウィンタースポーツが好き

アメリカや南米に旅行してみたい

永住権を視野に入れている

 

 

カナダのデメリット

 

正直カナダのデメリットってあんまりないです。強いて言えば。。
ゆう
ゆう

寒さ

冬場には気温がマイナスになることはありますが、

おなじマイナスでも日本のほうがはるかに寒く感じます。

さらにカナダは暖房が整っているので、寒いのは通勤の時くらいです。

 

以上がオーストラリアとカナダの比較になります。

 

まとめると、

アウトドアが好きな方や英語の訛りが気にならない方はオーストラリア、

逆に訛りのない英語をしっかり身につけたいという方はカナダといったところでしょうか?

 

カナダの大学へ進学するのがオススメな5つの理由【事実】

 

これからワーホリや留学に行かれるみなさん、ぜひ検討してみてくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、ゆうです! 現在カナダに暮らしています( ワーホリ→ワーク→永住権取得2017年) 英語とヨガ、オーガニックが大好きです! 何か質問等ございましたら、いつでも連絡ください!